ダイソー 大根おろし器にびっくり

食べる

先日100円ショップのダイソーに行ったときに娘が「お母さん、大根をおろすの大変でしょ。これが早いってテレビでやってたよ」と大根おろし器を持ってきました。

フジ子
フジ子

それは、「らくらくおろし器」

らくらくって名前の通り、楽々おろせる優れものでした。

ダイソー「らくらくおろし器」びっくりポイント!それは、V字構造

娘に言われて買ったみた「らくらくおろし器」を早速使ってみると、短時間に大根おろしができて驚きました。

「腕が疲れた~」と言っていた今までの苦労は何だったの~と思いました。

ほんと、あっという間に軽い力でおろせます。

日本人ってほんとすごい!!!

これです↓上から見ると普通の大根おろしです。

はい。普通のおろし器です。では角度を変えてもう1枚

すごいV字なんです。斬新でした。これがおろしやすいから不思議です。

力をいれなくてもいいので、楽ちんなんです。

たくさんの大根おろしを作る時に重宝します。

今まで100円ショップを安かろう悪かろうと思ってました、、、ごめんなさい。

通販で人気の大根おろし

通販で人気の大根おろしを調べてみると、やはりおろす面が曲がっていました。気になるものを2つ紹介します。

おろしま専科

この商品もV字におろす面が曲がっています。コメント欄には楽におろせると評価がやはり高いです。ステンレスなので高いけど清潔でいいですね。

ふわっとおろしてみま専科

この商品もレビューが良く気になります。ふわっとおろせて水分が出ないとコメントが多くありました。

V字ではないですが、上に湾曲させています。食材の接する部分を少なくすることで楽におろせるそうです。こちらもステンレスなのでかなりお高いけど、おいしいなら一生もので買うのも有りですね。

大根おろしの栄養

大根おろしっておいしいだけじゃないんです。酵素たっぷりなので積極的に食べたいです。

若くして乳ガンになった知人が毎日食べていたのを思い出します。今も元気にやってます。酵素たっぷり摂ると、代謝がよくなり、免疫力が上がるんですね。

あと魚、肉、貝の中毒の毒消しにもいいそうです。よく付け合わせで出てくるのも意味があるのかもしれませんね。

大根おろし料理

つきたてのお餅をからみ大根で食べるのが最高においしい。実家では、年末12月28日に毎年お餅つきという行事がありからみ餅を食べるのを楽しみにしていました。

大根おろし+しらす+醤油 はご飯に合いますね。

大根おろし+アボカド+醤油 はお酒のつまみに最高です。

生で食べるときは、葉っぱのすぐ下の頭の部分が水分があって辛くなくおいしいです。

真ん中や先の部分は、大根餅はどうでしょう。大根おろしに、カットした野菜と片栗粉、小麦粉をいれ、塩とだしを入れて両面をフライパンで焼けば簡単朝食になります。

まとめ

ダイソーDAISOの「らくらくおろし器」のご紹介でした。

ダイソーでいろいろ試してみるのもいいですね。手放せない商品と出合えますね。

最強アイテムをゲットしたので、大根の旬である冬には大根おろし器が大活躍しそうです。

ちなみに、娘が言ってたテレビ番組は、「ヒャッキン!~世界で100円グッズ使ってみると?」というテレビ東京の番組で、100円ショップのグッズを海外に持っていき、人をお助けするという内容だそうです。

読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました