だましだまし3年以上続いてるオンライン英会話レッスン

娘を育てる
フジ子
フジ子

子どもの英語教育はどうしてる?

娘が3年以上続いているオンライン英会話レッスンについて紹介します。

私は、英語が大好きなのですが、発音がどうしてもジャパニーズイングリッシュ(泣)でとってもコンプレックス。うちの娘には、小さい頃から英語を習わせたいと思い、小学3年生からオンラインで英会話を始めました。

だましだましですが、3年以上継続できているのはどうしてか?まとめてみました。

面倒だけど、予約の段階で先生にお願いをしておく

娘が受けているDMM英会話の場合、講師を選ぶときに絞り込み検索ができます。うちの場合、講師歴3年以上で、女性で、キッズ向けで検索してます。キッズ向けが得意で評価が高い先生の中にはぬいぐるみを使ってくれる先生がいたりします。

気をつけているのは、予約の段階で、先生に事前にいろいろお願いをしておきます。いちいち面倒なのですが、ここは大切です。特に始めたばかりの頃には話せなくても先生がリクエストに沿って進めてくれます。

She is 8 years old.She can’t speak English at all. She doesn’t like study English.So I’d like you to play games with my daughter. Fujiko(Her mon)ってな感じで、最初は先生とひたすら単語などのゲームをしてもらっていました。英語が全くわからないのでやりたくないって日もたびたびでしたので・・・。とにかく楽しんで遊びながらが継続すると思います。

おすすめの先生は?

スタンダードプランは、ネイティブ講師の予約は出来ないコースですが、いい先生はほんとたくさんいます。DMM英会話の場合ですが、合格率はわずか5%の狭き門だそう。講師としての能力だけでなく、楽しいレッスンを提供するための「人柄」見ているそうです。

フィリピンの先生

私のおすすめは、アジア圏ですとフィリピンの先生です。国民性がとても明るく、フレンドリーだし、とても丁寧です。すごく盛り上げてくれます。フィリピンなら住めるかもと思うほどいい先生がたくさんいます。鶏を飼っている率が高く、コケッコッコー♪と鳴き声が聞こえたりします。幼稚園から英語で育ったという環境の国だけに発音もとてもきれいな先生もたくさんいます。たまになまりがきつい先生もいますが。デメリットは、回線状況が悪い先生がたまにいます。

セルビアの先生

ヨーロッパ圏ですとセルビアの先生がおすすめです。どの先生も回線状況がとても良く、発音もきれいです。セルビアの先生は、日本人と合う感じがします。フィリピンの先生ほど突き抜ける明るさはないが、丁寧で一生懸命教えてくれる先生が多いです。回線も発音もきれいで、聞き取りやすいのでいいです

イケメンの先生

そしてイケメンの先生もいますいます、笑。ほんとにかっこいい先生がいて、超~私の好みで、娘に何度も受けさせたことがあります。目の保養で~す。「女の先生がいい!」って言われてあきらめましたが・・・。

人種の違う先生

世界にはいろんな人種の人がいて、みんな違っていいんだと感じることができるようになるかなと期待してジャマイカ、ナイジェリア、南アフリカの先生も積極的に予約しています。普段話す機会がない国の人と話すのも、子どもにとっていい機会じゃないかと思います。娘の場合、最初は肌の濃さにびっくりしていたが、今はまったく普通に会話しています。

レッスンはどうしてる?

とにかく楽しませる時期

3年生でスタートして4年生くらいまでは、ゲームしたり歌ったりしてとにかく楽しませてもらっていました。慣れたら「キッズ英語」というテキストを使い、単語を覚えるのがメインとしました。途中、文章を使うテキストなども入れましたが、大失敗!うちの娘の場合は難しくなると嫌になるタイプでやる気をなくしました・・・。親が先へ先へと急いではだめです。とにかく楽しんで英語で遊ばせましょう。

お風呂の中で、山手線ゲームみたいにお題を決めて英単語を言っていくゲームをして復習するのがおすすめです。例えば、「色」「文房具」「曜日」「12ヶ月」など。

文章に移行する時期

5年生~6年生では初級レベルの「会話」のテキストを使っています。高学年になると、文章も読めるようになってくるので、キッズ英語の単語は簡単すぎて飽きてしまいました。面倒でも、新しく習うテキストは始める前に一緒に予習しています。テキストは1回で覚えられないので繰り返ししています。

フリートークをする場合、子どもと同じ趣味の先生を見つける

娘は私に似てしまって、KPOPや韓国ドラマが大好きなんです。KPOPはフィリピン人にもセルビア人にもファンが多いので、先生のプロフィール欄をチェックして音楽やダンス好きを探したりしています。

娘からKPOPの話題を英語で喋るのは難しいので、事前に予約のときにI love listening to KPOP music. とか書いておくと先生から話してくれたりします。娘も好きな話だと楽しいみたいで、どのグループが好きって英語で何ていうの?とか私に聞いてきたり超積極的になります。レッスンまでいかずKPOPの話題で25分が終わったこともありました。好きなKPOPスターが先生と一緒だったりしたときには、先生も歌いだしたり。笑。楽しみながら英語が学べるのが一番ですよね。

料理が好きな子どもなら料理の話、車が好きな子どもなら車の話など、好きな話題の英語は覚えるのもびっくりするくらい早いですよ。

月謝は?

DMM英会話の場合ですが、娘はスタンダードプランを受講しています。毎日1レッスン (25分)で月 6,480円(税込)です。毎日レッスンするとすれば1レッスン 209円になります。ネイティブ講師、日本人講師の予約ができるプランもあるが、高いです。15,800円(税込)なので毎日レッスンするならば1レッスン 510円です。

レッスンする時間は?

オンラインレッスンなのでいつでも気軽にできます。私が働いているので、主に週末にレッスンしています。

娘が高学年となり寝る時間も遅くなってからは、平日の夜もレッスンしています。夜でもオンラインだからできちゃいます。お風呂から出てから、パジャマで。笑。オンラインならではですね。

まとめです。

最初は25分のレッスンはとても長く感じましたが、今はすっかり慣れて私がいなくてもレッスンできています。

オンライン英会話は働く母は、送り迎えがないだけでもかなりポイント高いです。

同じ趣味をもつ先生を見つけて会話するのが上達の近道かもしれませんね。

娘にだましだまし3年以上無理やりやらせていた英会話ですが、継続は力です。ヒアリングは8割わかってます。リーディングも出来るようになってきました。

チャレンジタッチでも英語をずっとやっているので、ヒアリング、リーディングが上達したのかもしれません。良かったらチャレンジタッチの内容も読んでみてくださいね。チャレンジタッチ6年生[口コミ]

コメント

タイトルとURLをコピーしました