くらしきトリックアート迷宮館

今日は倉敷へ行ってきました

子どものリクエストでくらしきトリックアート迷宮館
とっても面白かったのでシェアします

くらしきトリックアート迷宮館

岡山県倉敷市中央1-1-7

美観地区入口近くにある「倉敷いろはに小路」の2階にあります。

大原美術館の近くで、1階土産物さんの一番奥にチケット売り場と入り口があります
料金 大人850円
12歳以下500円(3歳以下無料)
チケット代を払うと、そこから二階へ上がってくださいと言われたが、入り口がもはやトリックになっていて笑えました
20170105193234010.jpg
いきなり忍者がいてこっちを見ているし、ちょっとびびりました
入り口のドアを見つけるまで何分かかったか、、、こんなに時間かかったのは私たちだけでしょうか(汗

中は狭いけど、ひとつひとつポーズをとって写真を撮っていったのでかなり遊べました
大人も子どもと楽しめます
たくさん写真を撮ったので、家に帰ってからも盛り上がりました
子どもがうまく演技してる写真を見てみんなで笑ったり二度楽しめました
子どもと一緒に行くとオススメです

もうひとつ楽しい美術館を紹介します あっ女子限定です
こちらもたくさん写真を撮れるのでまたまた楽しめますよ

いがらしゆみこ美術館

岡山県倉敷市本町9-30
TEL 086-426-1919
開館時間10:00~17:00(GW・夏休みは9:00~18:00 )

JR倉敷駅から徒歩約20分
アイビースクエア北隣です

大 人/600円
中高生/400円
小 人/300円 ※3歳以下は入館無料

少女まんが「キャンディキャンディ」で一世風靡した漫画家いがらしゆみこさんの美術館です

「キャンディキャンディ」は「なかよし」で連載され、テレビでも放映されて大ヒットしたので未だに主題歌を歌える人も多いのでは?

舞台が外国で、イケメンのアンソニー、アルバートとの関係にキュンキュンしましたよね

2階には原画やグッズを展示したギャラリーがあります

ここでのお勧めはプラス1000円で出来るお姫様体験です

いがらしゆみこを知らない子どもが美術館に行ってもはまります

好きなドレスを選んでティアラなど装飾をつけて撮影します

背景もたくさんあって自由に撮影できるので女子は楽しいです

40代後半でフリフリは厳しいけど(笑)写真担当に徹しました

うちの娘は金髪のカツラ、ティアラなど次々試して楽しんでました

いかがでしたか?

トリックアートへ行ったことない方は、ぜひ「くらしきトリックアート迷宮館」へ行ってみてください

おもしろいですよ

「いがらしゆみこ美術館」ではぜひお姫様体験をしてみてください

倉敷って建物も物も新しいもの、古いものが混在していて何度行っても飽きない所です

大人も子どもも楽しめますよ

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする