Nalgen(ナルゲン)tritan BPAフリー ボトル [感想]

カラダを大切にする

キャンプやバーベキューに持参するお水はどうしてますか?ペットボトルのお水を買って持っていく人も多いのでは?

夏の暑い日、高温の車内に置きっぱなしのペットボトルがなんだかまずいと思ったことはありませんか・・・?それはBPA(ビスフェノールA)という物質だったかもしれません。

BPAが入ってない(BPAフリー)ボトルで解決です。

BPAって?

BPAはビスフェノールA(Bisphenol A)という物質で、プラスチック製の原料に使用されている化学物質です。

これが健康被害をもたらす可能性があると言うことで、フランスではビスフェノールAを含む食品容器が2015年1月から禁止となりました。

欧米諸国ではBPAフリーの水筒やフードコンテナが売られており、日本でも輸入雑貨屋さんでBPA freeの文字を見ることが多くなりました。

プラスチックを使わず、なるべく陶器やガラスにするのが一番いいとは思うが、重いし、割れるし現実的ではありません。

nalgen tritan

5年前、BPAフリーの水筒を探していた時に見つけたのがnalgenというアメリカの会社でした。

tritanはナルゲンを代表する定番ボトルシリーズで、世界中のキャンパー、登山者に愛されています。容量が380mlから1.5リットルまであり、用途により選べます。

私が愛用している1.5リットル(大容量なのでキャンプ、登山、BBQなどの持ち運びに。真夏にはお茶を水出しで大活躍。)

人気のある1リットル(たっぷり飲めるから夏の暑い時期やレジャーに。 部活にも。色が豊富。)

かわいい0.5リットル(通勤通学の日常使いに。持ち歩きが楽。色が豊富。)

さらにかわいい0.38リットル(女性や子どもに。散歩にも。小さなバックにも入る。薬を飲む用にも。)

お気に入りポイント8選

1.なんとパッキンがない!けれども漏れない!横置きでも可。

2.広口だから中が洗いやすい!手は入らないけど。

3.フタも洗いやすい。フタは薄い色のほうが汚れが見えるからおすすめ。パッキンを洗わなくていいから時短。

4.広口キャップの開け閉めがすごい楽

5.雑に扱っても割れない!5年も持ち歩いているがひとつも割れてない。買い換えないからコスパ最高

6.フタと本体が分離しないからフタを探さなくてもいい。私にピッタリ。

7.見た目が超かっこいい

8.とにかく軽い。女性、子どもにも。

9.エコ。繰り返し使える。ペットボトルを買わないから分別したりの手間がなくなる。

nalgen tritan まとめ

nalgen tritan 愛を語らせていただきました。

なんだかんだと1.5リットルを買い足して今は5本になっちゃいました。

大容量なのでキャンプ、登山、BBQ、海水浴などの持ち運びだけでなく、運動会にも。

真夏にはお茶の水出しボトルになって冷蔵庫で活躍します。

キャンプや登山で飲む温かいコーヒーってなんであんなにおいしいのでしょうか。ナルゲンでアウトドアライブをさらに楽しみましょう。

nalgen tritan 1.5リットルのamazonはこちら

タイトルとURLをコピーしました