本物の醤油と味噌を食べてますか?

今はスーパーに行くとずらーっとたくさんの食品が並んでます

値段も安いのから少々お高いのまでいろいろあります

今日はみなさんに本物の醤油と味噌に出会ってほしいので語らせてください

醤油

醤油ってすごくおいしいですよね

みなさんのご家庭で使っている醤油は何が入ってますか?表示を見てみてください
ちなみに、うちの醤油はこんな表示です

醤油は、大豆、小麦、塩だけで作れるんですよね
しかし、一般的に売られている醤油ってステビアなどの甘味料、カラメル色素、アミノ酸などの調味料、ビタミンB1とかたくさん入ってます
せっかく発酵食品を食べているのに、あまり発酵されていなくて添加物だらけなんて残念です

本物の醤油を作っている会社もたくさんあります 真面目で地道に本物の醤油を作っている会社を応援したいですね
本物の醤油がたくさん売れてニーズが高まれば、企業側も変わっていくと思います

醤油料理

本物の醤油があれば、シンプルな料理でもおいしくなります

ぬか漬けが浅漬けだったりすると、少し醤油かけて食べたらおいしいし
納豆も醤油だけでおいしいです 納豆に付いて来るだし醤油はまったく使ってません

これは、子どもの頃に母がよく作ってくれていた焼きなすです
大好きでよく作ります 味付けはおろししょうがと醤油だけで超簡単です
20160823230809463.jpg
アボカドだって、醤油だけでめちゃくちゃおいしいです

お酒のつまみにはわさび醤油にしてみてください
20160823232405485.jpg
フライパンでおにぎりを焼いて、最後に醤油をジュとたらして少し醤油を焦がした焼おにぎりも最高においしいです

私が使っている醤油は、過去記事を参照してください

味噌

味噌の原材料は大豆、麹、塩です
味噌は最近では手作りする家庭も増えていると思います
ママ友と味噌作りをするなんて人も多いと思います
味噌も発酵食品ですので、しっかり発酵していて添加物の入っていないものを選びたいです

味噌の作り方

味噌の作り方は、大豆茹でてつぶして、塩と麹と混ぜるだけです
自分でつくれば添加物なし、生きた味噌がたべらます
ただ、大豆潰すの大変なんです
そのあと麹と塩と混ぜるのも大変で腕がプルプルになります
なので一気に作らずちびちび作るのもありです
今では通販で大豆と麹と塩がセットになったものが売ってるので便利です

あと、借りられる手は借りましょう
まずは子どもです 粘土みたいで楽しく夢中になります
塩で手がかゆくなるかもしれないので、親、姉妹、友達を呼んでおしゃべりながら順番にやるのもいいと思います

これは、豆を潰してから、麹と塩で混ぜるところです
20160528232010652.jpg
私が使っている味噌壷です
20160528232024249.jpg

出来上がったらWECKなどに入れていつでも食卓にだせるようにしておけばすぐ食べれます
きゅうりや人参などのスティック野菜に味噌がおいしい
こんにゃくにもうちは味噌ですよ

キャベツなんて、娘が喜んで味噌つけて食べます
居酒屋のお通しみたいですが(汗

味噌おにぎりもお試しください
20160208195729983.jpg

いかがでしたか?

醤油と味噌を本物に変えるだけで、食事の幅が広がること間違いないです
料理が楽になりますよ

ぜひ今年の冬は味噌を作りましょう

醤油は松合食品を使ってます
詳細はこちらの記事に書いてますので、よろしかったら読んでください

いつも体調悪かったり、咳が止まらなかったり、甲状腺が悪くなったりしていませんか?口内炎がすぐ出来て困っていませんか? もしかしたら、被曝かもしれません 福島から遠いところに住んでいても安心できないこともあるのです、、、それは内部被曝です 内部被曝とは、毎日摂取している食品から被曝するということです
スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする