かりんの蜂蜜漬け

こんばんは

今日いつも行く野菜直売所にかりんが売ってました
これは買うしかないっ!と即ゲットです
かりんの蜂蜜漬けをずっと作りたかったんです

かりんの旬は10、11月で、全国の生産量ベスト3は長野、山形、香川だそうです

抗生物質にアレルギーがでてから薬は恐ろしくて飲めなくなり自然療法に目覚めた私
アレルギーが出た時は全身真っ赤っかになり全身すごい痒みで苦しかった

かりんと言うと思い出すのはのど飴でしょうか

かりんは喉が痛いときにも、咳が止まらないときにも効くそうです

自然療法が一番
早速作ってみました 初挑戦です

かりんをカットして、かりんと同量の蜂蜜と混ぜるだけです。

夕方に帰宅した時には、かりんエキスがたっぷりでてました
こんな感じです
20161118185829009.jpg
1ヶ月待って、冬休みには出来上がるかな
楽しみに待っていてください

また報告します


12月15日追記

11月中旬に初めて作ったカリンの蜂蜜漬けがすっごい甘いカリンの味になってきましたよ
あのカリンのど飴の味です

今週子どもが鼻声になり「喉が痛い」というので早速なめさせてみました
そしたら「おいしいからおかわり♪」って、大好評です
数日あげたら悪化せず治りました

寒い日には熱いお湯で薄めてホットかりんがとってもおいしかったです

けど、治ったのに「ちょうだい、ちょうだい」言うから困る(汗
春までもつかな

そして、気になるのがこの白い泡

発酵してるのか!?と思ったけどすごく甘いし、味もアルコールにはなってない感じでした
とりあえず、蜂蜜をたくさん追加して冷蔵庫へ入れてみました

また毎年11月に必ず作ろうと思います
自然に感謝です
薬にアレルギーが出るまでは気づかなかったけど、自然療法ってたくさんあって、しかも効くっていうのを気づいて良かったと思います

そうそう来年は、かりん酒に挑戦しようと思います

なかなかいいアイディアですよね

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする