超簡単!なんちゃってサムゲタン〔作り方〕

食べる

サムゲタンは、鶏にもち米、ニンニク、ナツメなどを詰め込んで鍋で煮込む韓国料理です。鶏が一羽入っているので見た目がちょっと悪いけどとてもおいしいのです。

冬に何度も作って食べていたサムゲタンですが、夏に汗をかきながらふぅふぅ食べるのもおすすめです。日本では暑気払いにウナギを食べますが、韓国ではサムゲタンを食べるようです。

鶏を一羽買ってきて料理なんて私には出来ないので、手羽元で作るレシピを紹介します。にんにく&しょうがパワーで元気になりましょう。

用意するもの(2人分)

  • 手羽元4~5本くらい
  • マッシュルーム6個くらい
  • ねぎ1~2本
  • にんにく1片~2片
  • しょうが1かけ
  • もち米または普通の米大さじ3くらい
  • 水800ml
  • 味付けは、塩麹大さじ2+黒こしょう

注意 塩麹は私の手作りのため、塩分濃度が市販品と違うかも。

鶏肉とマッシュルームからいい出汁がでて優しい味になります。味付けは塩麹と黒こしょうだけで決まります。黒こしょうだけ除けば、辛くないので子どもでも食べられます。

作り方

  • ねぎは大きめにカット、飾り用にねぎを少し残し小口切りに。
  • にんにく、しょうがをカットします。(子どもが食べられない場合には、大きめにカットして最後に取り除きます)マッシュルームは大きめにカットし、米は洗います。
  • 鍋に材料を全部入れます。

  • 沸騰したら、蓋をして弱火で40分くらい煮込みます。
  • 味を見て、足らなければ塩麹を追加してください。
  • 飾りに、ねぎと黒こしょうをふりかけ完成です。

まとめ

鍋だと40分くらい煮ないといけないのですが、圧力鍋なら時短も可能です。私が使っているフィスラービタクイックなら圧がかかってから10分で完成します。

韓国旅行のとき、どうしてもサムゲタンが食べたくて土俗村(トソッチョン)という有名店に行ったのですが、欲張りな私は、烏骨鶏のサムゲタン(オゴルゲタン烏骨鶏湯)を注文したところ・・・見た目がこれです。

ちょっと食欲が一瞬失せました。。。お気をつけください。

合わせて読みたい!

自宅でエア旅行 大好きソウル

はまりすぎた 業務スーパー ホットク〔感想〕

コメント

タイトルとURLをコピーしました