自宅でエア旅行 大好き台北

travel

台北は近いし、ご飯もおいしいし、人も優しいから何度も行きたい街です。

いつか気軽に行けることを願って1年前に行った台北を思い出し自宅でエア旅行です。

迪化街でカゴを買って、霞海城隍廟で参拝したい

ガイドブックを見てから一番行きたかったのが、迪化街(ディーホアジェ)。古い問屋街で、お茶、からすみやツバメの巣などの食材、ドライフルーツなどの乾物、お香などのお店が軒を連ねています。

中でも竹細工やカゴがたくさん売っている高建桶店は行ってみたいNo.1でした。ガイドブックにも載っているので日本人観光客がたくさんいました。

買い物だけじゃなく霞海城隍廟をお忘れなく。縁結びで有名な月下老人が願いを叶えてくれるかも。観光客だけじゃなく、台湾の地元らしき若い女性もたくさん参拝に来ていました。

ガイドブックを見ながら、日本語を喋れるスタッフに教えてもらいながら、売店で「金紙」と「線香」購入し参拝しました。合っていたかわからないけど、雰囲気が良くて心が落ち着く場所でした。

龍山寺でおみくじをして、フットマッサージもしたい

台北最古のお寺である龍山寺(ロンシャンスー)は絶対行きたい場所です。本尊は観世音菩薩ですが、様々な神々が一同に拝めるお寺とあって、海外からの団体客や地元らしき参拝客がたくさんいて活気のあるお寺でした。

台湾式おみくじをやりました。やり方はざっとこんな感じです。

  1. 三宝仏に名前・住所・職業、聞きたいことを伝える
  2. 赤い三日月型をした木片を2つを投げる
  3. 表裏が出たらクジを引いて番号を確認
  4. 番号の引き出しからおみくじを取り出す

中国語なので意味がなんとなくしかわかりませんが。

龍山寺のまわりには、お土産やフットマッサージ店がたくさんあります。安い看板が目に止まり「大満足養生會館  廣州街店」に入ってみました。マッサージしてくれたおじさんは愛想がよく、マッサージも上手で足が軽くなり大満足。龍山寺のまわりのフットマッサージは他と比べて安かったです。

本場の鼎泰豊で食べてみたい

鼎泰豊(ディンタイフォン)は小籠包が看板メニューの点心レストランです。東京でも食べましたが、台北で食べてみたかったんです。

鼎泰豊本店は待ち時間がすごそうなので、支店の新光三越南西店へ。番号札をもらい椅子に座って待つスタイルです。電光掲示板に番号が表示されるので言葉が通じなくても安心でした。

前菜は大好きな空芯菜など数種類をオーダー。

普通の小籠包だけじゃなく、蟹みそ入りの小籠包も頼んでみましたが、私は普通の小籠包がやっぱりおいしかった!

意外だったのが、お土産に購入したパイナップルケーキ!めちゃうまでした。

台湾の伝統的な朝ごはん豆漿店に行きたい

台北駅近くのホテルに泊まったので、歩いていける豆漿店「四海豆漿大王」へ行ってきました。人が多くにぎわっていましたが、すぐ席に座れました。注文は、メニュー表(中国語)に記入しカウンターに持っていきます。できあがったらカウンターまで取りに行きます。

鹹豆漿、蛋餅など頼んでみました。鹹豆漿(シエンドウジャン)は温かい豆乳の中に揚げパンやねぎが入ってるスープで、とっても優しいお味。子どももペロリと食べちゃいました。めちゃくちゃ安くてびっくり。蛋餅(ダンビン)は、生地と卵を一緒に焼いて巻き巻きしたおかずです。こんな安くてうまい朝食店が近所にあったらいいなあと思いました。

豆漿店といえば、有名な阜杭豆漿にも行きたかったが、今回は時間がないのであきらめました。

台湾ビール ONLY 18 DAYS

お店の人におすすめされて飲んだONLY 18 DAYSってラベルが貼られたビールがめちゃうまでした。製造後18日までしか美味しく飲めない生ビールだそう。旅行中ずっとこれでした。

饒河街夜市

台湾ではナイトマーケットを娘に見せたいと思って、はりきって台北に到着してすぐにホテルからタクシーに乗って行ってきました。電車だとMRT松山駅近くです。

しかし、娘は入り口でいきなりノックアウトです・・・。何でかというと臭豆腐。めちゃめちゃ臭い。饒河街夜市は臭豆腐の屋台が多いのか、臭豆腐の臭いに負けました。すっかり食欲をなくし、泣く泣く退散。私はゆっくり食べ歩きしたかったのですが・・・。

君品酒店 Palais de Chine Hotelに泊まりたい

空港までの移動を考えると、台北駅から近いほうが便利かと思い君品酒店を予約しました。

台北の高級ホテルは、日本のように値段も、ハードルも高くないのでチャンス!と思って。

泊まってみると、内装も雰囲気も落ち着いてリラックスできるし、スタッフも日本語も英語も話せて親切でした。自由に使えるスマホ付きでしたので、万が一迷子になったとき用に娘に持たせました。

お風呂は浴室とシャワーが分かれていて、雰囲気たっぷり。友達同士だと、ちょっと恥ずかしいかも。

次回も絶対買うお土産

パイナップルケーキ

定番中の定番。めちゃくちゃおいしいし、みんなが喜ぶお菓子です。値段は高めなので、家族と自分用に購入。

↓amazonで探したら鳥取で作られているパイナップルケーキがありました。

↓こちらは有名店、微熱山丘のパイナップルケーキ。台湾に住んでいた友達から教えてもらって食べたらめちゃうまでした。

ヌガー

ヌガーは、ミルク味のソフトキャンディーに、ナッツやドライフルーツを混ぜ込んだお菓子です。台湾では牛軋糖って書いてあります。くせになるおいしさです。

緑油精(GREEN OIL)

ガイドブックに載っていて試してみたいと思っていた塗るオイル。ドラッグストアで売っていました。小さいサイズがあるので持ち帰りも楽。子どもが車に酔うので購入してみました。

外用です。使い方は、

  • 頭痛のときは、何滴か指につけてヘッドマッサージ
  • 蚊に刺されたときや痒みには、患部に塗る
  • 鼻づまり、車酔いのときは、鼻の下に塗る、または嗅ぐ

成分は、メンソール、クローブ、ユーカリ、サリチル酸メチルなど。

小さなお子様の手に触れないように注意してくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

飛行機であっという間に着くし、人が優しく、食べ物がおいしいから何度も行きたくなります。

子連れでも安心して行ける国のひとつだと思います。

読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました