八代亜紀さんに学ぶ~酢でアンチエイジ

7月17日放送の「主治医が見つかる診療所」を見ましたか?

私にとって目から鱗だったのでシェアしたいと思います。

女性にとって、美肌、健康って最も興味のあるテーマですよね。

美肌、健康になるために、なんと「酢」が有効だったのです

こんなに身近な食品がすごいパワーを持っていたなんて~!

早速、内容を紹介します。

美肌、健康には「酢」です

マイ酢を持ち歩く

歌手の八代亜紀さん(66歳)が、普段どのように酢を使っているかを紹介してくれました。

八代さんはなんと「マイ酢」を持ち歩いていて、お弁当の脂っこいおかずにマイ酢をかけて食べていました。
ちなみにこの日は酢豚、チンジャオロース、ザーサイにかけて食べていました。

焼き鳥にも、トロ、そうめんのだしにもお酢をかけているそうですよ。

肌のトラブルがまったくなく、病気もひとつもなく、スタッフに言われて人間ドッグを受けたが問題なかったと言っていました。

すごい説得力がありました。
テレビに映る八代さんは本当に肌がつやつやしていて、色白でとても綺麗でした。

私もお酢を毎日少しづつ食事に取り入れようと心に決めました。

お酢を使う料理って

お酢は好きですが、毎日酢を使った料理は難しそうです。
お酢を使う料理で思い浮かぶのは、お寿司、酢の物、冷やし中華、酢豚、サンラータンですが毎日は食べるのは難しいですね。

番組の中で、ご飯に酢を混ぜるのがいいという意見がありましたので私も弁当のご飯を酢ご飯にして食べてみました。
う~ん、、すし飯とは違っておいしくはなかったです。

ラーメン、焼きそばなどの麺類や炒め物など油を使う料理全般に酢はとても合います。
7月17日放送から一ヶ月でうちの酢の瓶が1本なくなりました。

おかずにお酢を少しづつかけたり、なす煮浸やチキンの煮物にもおすすめです。

番組の中で、焼き餃子を「酢+コショウ」で食べることを紹介してました。
これはすごくおいしかったです。

ひとつ保存がきくピクルスのレシピを紹介します。
週1回作って、毎日少しづつ食べるのがいいかもしれません。

おくらのピクルス

おくらのピクルスって食べたことありますか?とってもおいしいのでぜひお試しください。

おくらは洗い、へたの部分を少しカットする。
酢100ml、水100ml、塩小さじ1、砂糖大さじ2、こしょうを鍋に入れて軽く沸騰させ、生おくらを入れて完成。
1日から2日保存してからいただきます。1週間くらい保存できます。

おくらだけでなく、野菜ならいくらでも応用できます。
夏なら冷たく冷やして食べると、すっきりするしおいしいです。

どんなお酢がいいか?

酢だったら何でもいいわけではないと私は思います
穀物から作った酢でも、果物から作った酢でもいいのですが、添加物なしがおすすめです。
私は玄米酢を使っていますが、うちの玄米酢の原料は玄米だけです。

効果を感じるためにも本物の酢を選びましょう。

本物の酢は、値段はスーパーで売っている酢と比べるとちょっと高いですが、利益だけを求めている企業でなく、真面目に添加物なしで作っている企業を応援してください。

いかがでしたでしょうか?

1ヶ月間、酢を毎日食べて試しました。

すぐ効果がでるわけではありませんが、私の体調はかなり良好です。
そして、酢のおいしさにも目覚めました。

マイ酢を持ち歩く日も近いかもしれません。

健康になりたい!肌がきれいになりたい!と言って、くれぐれも酢を直接飲むのはやめてくださいね。胃がおかしくなります

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする