初心者でも簡単!エックスサーバー契約からワードプレスインストールまでの手順

blog

レンタルサーバーは賃貸マンションみたいなもので、インターネット上にあるお部屋をお借りします。高級マンションもあれば、格安アパートもあるわけです。 検索するとたくさんのサーバー会社が出てくるのでいったい何を選んでいいか迷います。

レンタルサーバーをエックスサーバーに決めるまで

私の条件

  1. 月500円~1000円くらいにしたい。
  2. 将来的に複数のサイトを作りたい。
  3. WordPressを自動インストールしたい。出来れば簡単に。
  4. やっぱり電話のサポートがほしい。
  5. やるからには検索順位を上げたい。

さらに、

WordPressはMySQL、PHPに対応しているサーバーがいい。

MySQLとは、データーベースの一種で情報やデータを管理するところ PHPとは、プログラム言語の一種 MySQL、PHPに対応していないとWordPressは使えないってことです。

SSLは無料がいい。

SSLとは、Secure Sockets Layerの略で住所や名前などの個人情報を暗号化してくれるそうです。安全性を考慮しているウェブサイトですとGoogleにも見に来てくれた方にもアピールが出来るわけです。SSLは有料のところもあれば、無料で付いているところもあります。

複数のサイトを作りたいから、マルチドメイン対応で、MySQL(データーベース)が複数作れるのがいい。

私はfujiko9.netというドメインを1つ持っています。サブドメイン、サブディレクトリという形で複数のサイトを作ることが可能となります。

  • サブドメインとは、https://◎◎◎.fujiko9.com 前に付ける
  • サブディレクトリとは、https://fujiko9.com/◎◎◎/ 後ろに付ける

メイン1つだけでいいわって思っていても、別の名前のドメインで運営する日が来るかもしれません。そんな時にまたサーバーと契約するのはとても面倒です。とりあえず複数作れるところと契約しておいたほうが、結果安くすむと思います。

転送量は多いほういい。

ちょっと前のめり、フル妄想中です。アクセスが増えた万が一のために、転送量も多いほうがいいですよね。

電話のサポートがある会社は限られる。

メールでしか対応してくれない会社もたくさんあります。今はサーバーだけに限らず電話サポートがなくてメール対応だけの会社も多いですよね。

私の条件に合うサーバーは、エックスサーバーでした

以上を考えると、マッチするのは現時点ではエックスサーバーのみでした。 「初心者なのにいきなり王道のエックスサーバーかい」って言ってるのが聞こえてきそうだけど、夢はでかく、常に前のめりでいきます。

エックスサーバーの一番安いプラン「X10」で契約

X10について確認してみます。

  • MySQL                無制限
  • マルチドメイン  無制限
  • サブドメイン   無制限
  • SSL   ○(無料・オプションで有料もあり)
  • PHP   ○
  • ディスクスペース(SSD) 200GB 転送量の課金なし
  • WordPress自動インストール ○
  • 電話サポート ○無料 
  • メールサポート ○無料

以上、私の希望が全て入っていますね。そして、次は1番大事なところ、価格です。

契約年数が長いほどお得になっています。以下全て税込み価格となります。

1年契約、初期費用(3300円)+利用料金(1080円×12)=合計16500円(月1375円)

2年契約、初期費用(3300円)+利用料金(1026円×24)=合計28380円(月1182円)

3年契約、初期費用(3300円)+利用料金(  972円×36)=合計38940円(月1081円)

ということで、私は一番お得な3年契約としました。1年ごとに払っていると3年で49500円となり、1万円近くお得です。

プランと支払いが決まったら、お申し込みフォームに入力します。

お客様情報の入力 → 入力内容の確認 → お申し込み完了 となります。

入力情報はこれだけです。

  • サーバーID(初期ドメイン、FTPアカウントに使用)3文字から12文字以内で入力します。
  • プラン(X10を選ぶ)
  • メールアドレス
  • 登録区分 (個人か法人か)
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • □「利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意する

入力時間はあっと言う間でした。これでエックスサーバーの申し込みが完了しました。

設定完了メールを確認しよう

たくさんの数字や文字が並んでいるが、ひとつひとつ確認していきます。

ユーザーアカウントって?

▼ユーザーアカウント情報

  • 会員ID    : phe55555
  • メールアドレス: abcdefg@gmail.com
  • パスワード  : m55555w
  • インフォパネル: https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

こちらは、エックスサーバー会員ID、登録したメアド、パスワードです。  

フジ子
フジ子
インフォパネルでは、登録情報の確認・変更、ご利用期限の確認、料金の支払いができます。 この情報はずっと必要なので、メモを取るかプリントアウトして保存します。

インフォパネルでは、まず料金の支払いをします。

決済関連 → 料金のお支払い → サーバーIDにチェック → お支払い方法を選択

10日間のお試し期間中でしたが、キャンペーンドメインがすぐに欲しかったので、まず支払いの手続きをしました。支払いをすればキャンペーンドメインを取得できます。キャンペーンドメインもこちらのインフォパネルから取得出来ます。

サーバーアカントって?

▼サーバーアカウント情報

  • サーバーID  : fujifuji
  • パスワード  : 55555
  • サーバー   : 55555
  • サーバー 初期ドメイン : fujifuji.xsrv.jp
  • サーバーパネル: https://www.xserver.ne.jp/login_server.php
  • FTPホスト   : 55555.xserver.jp
  • FTPユーザー  : fujifuji
  • FTPパスワード : 55555
  • メールサーバー: 55555.xserver.jp

サーバーパネルとは? サーバーの各種設定(メールアカウントの発行・ドメインの設定など)を 行うための管理パネルです。 賃貸したお部屋の詳細ですね。  

フジ子
フジ子
このサーバーパネルからWordPressの自動インストールやドメイン設定などが出来ます。 この情報はずっと必要なので、こちらもメモを取るかプリントアウトして保存します。

ホームページのアップロードって?


ホームページのアップロードについて

初期ドメインや、独自ドメインに対してホームページを公開したい場合、 ファイルマネージャーやFTPソフトを用いて、サーバー上にサイトデータを アップロードしていただく必要がございます。 FTPソフトやホームページ作成ソフトなどでご入力いただくFTP情報は 下記でございます。

■FTP情報

  • FTPホスト名(FTPサーバー名)  : 55555.xserver.jp
  • FTPユーザー名(FTPアカウント名): fujiko-chan
  • FTPパスワード          : 55555

これは、WordPressを手動でインストールする場合に必要となります。 WordPressをダウンロードをし、MySQL(データベース)の設定をしてアップロードをします。

 

フジ子
フジ子

今回は自動インストールをしますので使いません。スルーで

ドメインを取得しましょう

サーバーが賃貸マンションなら、ドメインは住所です。かっこいい住所がいいですよね。 ドメイン名はどうしようか悩みますね。 私のドメインはfujiko9.netです。 私のように自分の名前を使う人もいれば、ホームページのタイトルをそのままにしてる人もいますよね。私はすぐ覚えてもらえるように簡単で短いのにしました。 .net .comと迷ったのですが、fujiko9に続くなら.netの方が響きがいいかなと思い決めました。

ドメインと一緒に、ホームページのタイトルを決めないとですね。 私は名前ですが、センスない?汗。

ドメイン取得

ではでは、早速ドメインfujiko9.netを取得します。 エックスサーバーのキャンペーン中でドメインが無料だったので、私はエックスサーバーでドメインを取得しました。  

フジ子
フジ子
年に何度かドメインのキャンペーンをやっているので要チェックですよ。な、なんと、サーバーの契約をしている間はドメインの更新費も無料です。

キャンペーンドメインを取得

キャンペーンドメイン取得には期限がありますのですぐ取得しましょう。 キャンペーンドメインはインフォパネルから手続きします。

各種お申し込み

→ キャンペーンドメイン

→ 希望するドメイン入力しドメイン検索

→ 最後の確認画面で確認してキャンペーンドメイン申請

私でも、あっという間に取得です。

通常のドメインを取得も簡単

通常のドメインもエックスサーバーのインフォパネルで取得できます。

契約関連

→ 追加のお申し込み → 利用規定、個人情報取り扱いを読み同意する

→ ドメイン新規取得 → 希望するドメイン入力し検索

→ 申し込み

引き続きインフォパネルで料金の支払いをします。

決済関連

→ 料金のお支払い

→ ドメインをチェック

→ お支払い方法を選択

サーバー側とドメイン側に挨拶

独自ドメインをゲットしたら、サーバー側とドメイン側の両者にお互いのことを教えてあげます。サーバー側には独自ドメインを教えてあげて、ドメイン側にはサーバーを教えてあげます。

サーバー側について

私の場合は、サーバーはエックスサーバーなので、サーバーパネルからドメインの追加設定をします。

ドメイン設定

→ 独自ドメインを入力してメイン追加(確認)

→ ドメイン追加(確定)をクリックするだけです。

ドメイン側について

私の場合は、ドメインもエックスサーバーなので次の手間は省けます。

他社サービスで取得したドメインの場合は、他社サービス側でネームサーバーをエックスサーバー指定のものに変更をします。 後学のために、エックスサーバーに申し込み後に届いたメールにも案内がありましたので一緒に確認しましょう。

エックスサーバーで独自ドメインを使用するためには、ドメインのネームサーバーをエックスサーバー指定のものに変更していただく必要がございます。 ネームサーバーとはドメインとサーバーを結びつけるための仕組みです。 (エックスサーバーで新規取得した場合は適切に設定しております。)

アップロードはするの?

ドメインの取得が完了すると取得完了メールが届きます。 そこにはこのような記載があります。

▼ホームページのアップロード先について 独自ドメインに対してホームページを公開したい場合、 ファイルマネージャーやFTPソフトを用いて、サーバー上にサイトデータを アップロードしていただく必要がございます。 サーバー契約時に発行されたFTP情報を用いて、 「fujiko9.net」フォルダの中、「public_html」フォルダへ アップロードしてください。
フジ子
フジ子

これは手動でWordPressをインストールするときに必要なことです。

自動インストールをするときはスルーしてください。 

いよいよ憧れのWordPressをインストールします

エックスサーバーのホームページにこんなことが書いてあります。

データベースを手動で用意する場合には、自動インストールを行う前に、「MySQL(データベース)の設定」の項目をご参照の上、予めデータベースを作成しておいてください。
フジ子
フジ子

私はデーターベースも自動でお願いしたいので、スルーで大丈夫です。

エックスサーバーのサーバーパネルで自動インストールです。 ホームページ→自動インストール

→WordPress日本語版のインストール設定

入力項目は6つです。

  • インストールURL 先ほど決めた独自ドメインを入力
  • ブログ名     fujikoblog
  • ユーザ名     何にするか決めたらメモメモ
  • パスワード    何にするか決めたらメモメモ
  • メールアドレス   使うアドレスを決めたらメモメモ
  • データベース   ○自動でデータベースを生成する

注)WordPressを初期ドメイン(サーバーID.xsrv.jp)にインストールしないように気をつけましょう。

インストール(確認)をクリック

インストール(確定)をクリック

自動インストール完了するとこのようにメッセージが表示されます。

  • WordPress のインストールを完了しました。
  • https://fujiko9.net/ wp-admin/ からアクセスし、以下の情報でログインしてください。
  • ID: さきほど決めたユーザ名
  • PASSWORD: さきほど決めたパスワード
  • このログインアドレス, ID, PASSWORDはとっても大切です。要メモです。

表示されたリンクをクリックし、ログイン画面へ移動します。

ユーザー名とバスワードを入力したらWordPressブロガーの仲間入りです。

ついでにサーバーパネルで、無料独自SSL設定もしちゃいましょう。

サーバーパネルドメインSSL設定をクリックしてください。

独自SSL設定追加タブ→設定するドメインを選択→確認画面へ進む

□CSR情報を入力する という文字がありますが、チェックを入れなくても大丈夫です。

CSR情報の設定について

無料独自SSLは、CSR情報を設定していただかなくても、お手続きは可能です。

と記載があります。

設定完了まで最大で1時間くらいかかります。

まとめ

憧れのワードプレスを無事インストールできました。新しい扉を開けた気分です。るんるん。

エックスサーバーさんありがとう。めちゃめちゃ簡単で、初心者に優しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました